トレメンドスサーカスは、ゴシック&ロリータを着て、爆音のダークミュージックと共に、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る、東京の劇団です。

『Femiking』2021年11月12日(金)~14日(日)

  • HOME »
  • 『Femiking』2021年11月12日(金)~14日(日)

トレメンドスサーカスは、ゴシック&ロリータを着て、爆音のダークミュージックと共に、暗黒童話・怪奇幻想などを題材に、耽美派で頽廃的・中性的な、人の心の痛みを叫ぶ熱い演劇を創る、東京の劇団です。

『Femiking』

演出/田中円 知乃
脚本/田中円
音楽監督/Dee Lee
公演日時/2021年11月12日(金)~14日(日)
劇場/ザムザ阿佐ヶ谷

ご挨拶 演出 田中円

2021年発表の日本のジェンダーギャップ指数は世界156カ国の120位、先進国では断トツで最下位です。
私達の団長である知乃はセクハラにあい、日本演劇界初の#Metooの声を上げましたが、そのことを報じたニュースのコメント欄には、「こんなブスがセクハラしてもらってありがたいと思え」など、罵詈雑言が続きました。
SNSでジェンダー差別に関する発言をすれば、「クソフェミ」「ツイフェミ」とフェミニストを馬鹿にする発言が相次ぎます。
「看護婦」「スチュワーデス」「保母」「産婆」などという言葉は、男女雇用機会均等法によって使われなくなりましたが、「女王」という言葉はまだ使われています。なぜ女性の王も「王」ではいけないのでしょうか。
女性を標的とした殺人「フェミサイド」や暴力は、日本で、世界中で行われている。
私達はこれまで、社会で小さい声が届かず声を上げられない、社会的弱者の差別と人権の為に作品を創り続けてきました。
歴史上最も有名な女の王「クレオパトラ」彼女の一生を通じて、今こそ私たちは女性差別と人権についての物語を皆様に届けます。
「フェミキング」フェミニストの王の物語を。

Introduction

2015年に国連で採択された持続可能な開発目標(SDGs)では「ジェンダーの平等を達成し、すべての女性と女児のエンパワーメントを図る」ことが第5の目標に掲げられてる。
これまでマドンナを初めとする多くのアーティストたちは、女性の人権と女性差別撲滅のために、表現の世界で戦い続けてきた。
世界では女性の三人に一人が性暴力の被害者といわれ、多くの暴力と、児童婚、雇用機会・賃金の不平等、教育格差など様々な差別を受けている。その原因には宗教的な背景と共に、家事は女性や少女が担うものという習慣、文化的な背景がある。
私達は歴史上最も有名な女性であり、エジプト・プトレマイオス朝最後のファラオ(王)クレオパトラの一生を舞台化することによって、男性優位社会で生きる全ての女性たちに、フェミニスト劇団として心からの応援のメッセージを送りたい。

耽美で豪華絢爛なゴシック&ロリータを身にまとい、爆音のダークミュージックと共に、激的な演劇体験を!

キャスト全員が耽美で豪華絢爛なゴシック&ロリータを身にまとい、音楽監督Dee Lee作曲による爆音のダークミュージックと共に、血と惨劇の舞台を彩ります。

Story

紀元前48年、エジプト・プトレマイオス王朝では、権力の座をめぐってクレオパトラ7世と弟プトレマイオスとの間で、骨肉の争いが続いていた。当時クレオパトラは21歳。クーデターにより国を追われ、たどり着いた砂漠で、彼女はローマの将カエサルと出会う__。
数奇な運命に翻弄されながらも、あらゆる愛を踏み台にして、エジプト王国と女性の人権を守る為に戦うクレオパトラ7世の革命の物語。

Cast

劇団員:

知乃/アカバネ/せとうあゆみ/絹川鈴(露と枕)/en/田中愛恵/当山楓花 他

STAGE STAFF

演出/田中円 知乃 脚本/田中円 音楽/Dee Lee 美術/みのちょく 歌唱・編詩/椿綺透子 受付/里見ちひろ コトネ

PRODUCE STAFF

プロデュース/田中円 アートディレクション/知乃 イラスト・デザイン/アカバネ 歌唱指導/椿綺透子 制作/アカバネ 絹川鈴 みのちょく せとうあゆみ 椿綺透子 里見ちひろ 田中愛恵 当山楓花 文月映瑠 製作協力/双六堂 BlackArtsTechs 露と枕 企画・製作/虹創旅団 劇団TremendousCircus

公演日時

開演時間
11/12(金)14:00/19:00
11/13(土)14:00/19:00
11/14(日)12:00/16:00
※受付開始は開演の60分前、客席開場は30分前となります。
※ チケットに記載された整理番号順でのご入場となります。当日精算のお客様はその後のご入場とさせて頂きます。

有料生配信+アーカイブを予定しております。

劇場

ザムザ阿佐ヶ谷

〒166-0001 東京都杉並区阿佐ヶ谷北2-12-21

JR中央線・総武線 阿佐ヶ谷駅 北口より徒歩3分
(新宿より快速で9分 土日祝日は各駅停車をご利用下さい)
阿佐ヶ谷駅北口を出て線路沿いを荻窪方面へ
右手に見えるTOAフィットネスクラブの北側

注意事項

上演時間

上演時間は2時間30分を予定しております。
最新情報は公演日が近づきましたら、公式ツイッターでお知らせ致します。

新型コロナウィルス感染症に関する対応について(2021年4月28日現在)

<お客様へのお願い>
会場内では、観劇中を含めマスクのご着用をお願いします。※お持ちでない方はご相談ください。
当日、会場で検温をいたします。高熱者や症状のある方、感染者が身近にいる場合はご観劇を見合わせて頂いています。どうかご理解ください。また、ご入場前に手指消毒をお願いします。
会場でのご歓談はお控えください。

<劇場での主な対策>
東京都感染拡大防止ガイドライン、及び業界団体(https://www.zenkoubun.jp/covid_19/index.html)の予防ガイドラインに基づき、取り組みを行って参ります。
座席や手すり等の清拭消毒と最大限の換気。ハンドソープ・ペーパータオル・消毒液の設置。キャスト・スタッフの手指消毒。スタッフのマスク・メガネ・手袋等の着用。舞台上の話者と客席との間を約2mとり、座席同士も離します。

荷物のお預かりについて

コインロッカー・クロークのご用意はありません。
スーツケースなどの座席の下に入らない大きなお荷物のみ、劇場ロビーにてお預かりいたします。

アレンジ花、スタンド花について

・どちらのお花もお1人様・1グループ様につきお一つでお願いいたします。
・スペースの都合上、楽屋に飾らさせていただく可能性もございます。予めご了承ください。
・アレンジメント花には大きさの制限はございません。
・スタンド花については回収日時を確認の上、下記時間で可能なお花屋さんへ御手配をよろしくお願いいたします。

配送日時:11/11(木)11:00~14:00
回収日時:11/14(日)19:00~21:00
送付先:〒166-0001 東京都杉並区阿佐谷北2-12-21 ラピュタビル B1F ザムザ阿佐ヶ谷

開演に遅れる場合

劇団メール kosoryodan@gmail.com までご一報頂けますと、お座席を確保致します。

当日券について

当日券は開演60分前より劇場受付にて販売いたします。販売枚数などに関しましては劇団公式ツイッターにて公演当日朝にご案内いたします。

グッズ購入のみでのご来場について

グッズ購入のみをご希望の場合は、予め劇団メール kosoryodan@gmail.com までご一報ください。

◆舞台関係者様へ◆

チラシ「手折込」について

電話ではなく、劇団メール kosoryodan@gmail.com までご連絡・ご予約下さい。

お問い合わせ

TremendousCircus公式HP:http://tremendous.jp
E-mail:kosoryodan@gmail.com
Tel:090-4722-6538(田中)
Twitter:https://twitter.com/kosoryodan
Facebook:https://www.facebook.com/tremendous.jp/

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
PAGETOP
Copyright © 劇団TremendousCircus All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.